2012年3月1日
投稿者:mamuo
日時:2012年3月1日 15:35

ガツガツやめよ

2月27日に更新した中国のブログhttp://blog.sina.com.cn/shiyehaoer
さまざまな意見が出ました。

半数以上は応援賛同の意見でしたが、40%?ほどは反感の書き込みでした。
自分のブログでここまで反感が多かったのは初めて。
少しショックでしたね。。
歴史に対する認識観念、それぞれ違います。
そこに相手への偏見の情も加わり、この件に関して意見が統一できることはないのかもしれません。

しかし、お互いに相手を思いやる、そして尊重する暖かい心を持たなければいけないのではと感じる。

東日本大震災で避難所暮らしをした小学一年生の子がこのような作文を書いている。「ぼくは、たくさんの人にたすけてもらっているんだなあとおもいました。こまっている人がいたら、ぼくもたすけてあげたいです。そんなつよくてやさしい人になっていきたいとおもいます。」

地獄を経験したから人に優しくなれたのか?そんなことどうでもいい。
普段当たり前に生きている、無事に元気に生活している、この当たり前の事を
ちょっぴり感謝する思いが大事なのではと最近感じる。
なんかガツガツしてる自分を冷静に感じるときがあるんだな。

他人に優しくなる思い、日本人に対しても、外国人に対しても。
そうならなければいかんなぁ~~と感じる。
今思うこと、それだけです。。