2011年12月8日
投稿者:mamuo
日時:2011年12月8日 16:30

新しい旅

上海です
新ドラマの撮影がいよいよ始まりました。
タイトルは≪浮沉≫。
作家・崔曼莉の同名の人気インターネット小説を原作とするドラマで、ビジネス上の戦いを通して現代の都市に暮らす人々の感情を描いた社会派ドラマ。
監督は先ごろ全ての映画評論家の予想を裏切り3億元以上の興行収益を記録した大ヒット映画≪恋愛33日≫の監督・滕华弢。
滕华弢監督はドラマでも≪蜗居≫,≪裸婚時代≫などの大ヒット作品がある、ここ最近中国で一番ノリに乗ってる監督の一人と言えるでしょう。

実は自分と滕監督とは以前から友達の仲でした。
というのも自分が初めて中国のドラマに参加した2000年制作したドラマ≪永遠の恋人≫は滕監督の作品なんです。
彼の成績には自分は全く及ばないけど、あれから11年経ち、お互い成長して又このような形で一緒に仕事ができるということに幸せを感じる。

今回の作品は自分にとって大事な作品、大事な役だと感じています。
最近、撮影という仕事を一つの旅として考えている。
いろんな人と出会い、いろんな境遇を体験する。
予想しないことが発生する。
現場で初めて相手の役者と掛け合うことによって生まれる新鮮な感情。
楽しいこと、辛いこと旅の途中にいろいろ経験する。
恐らく長い大変な旅になると思う。

撮影は元旦も春節も跳び越え2012年3月まで行われる。
正月・春節休みも何もないけど、しっかり没頭してこの作品に自分の持ってる全てを捧げたい。。ただその思いだけ。