2006年10月31日
投稿者:mamuo
日時:2006年10月31日 19:29

楊陽監督 恭喜!!

x2006111151520s-.jpg
楊陽監督が中国の金鷹賞の最優秀監督賞と『記憶の証明』が作品賞を受賞した。この金鷹賞というのは中国の年間のドラマの最優秀賞を表彰する受賞式。
この知らせを聞いてすぐに監督に携帯でお祝いメールを送った。
監督の作品に出演できたこと、一緒に仕事が出来たこと、そしてこの『記憶の証明』がこのような形で評価されたこと、全て誇りに思う。


思えば4年前の12月、年に1度行われる中国中央電視台が主催するパーティーに誘っていただいた。
会場には多くの有名な監督、俳優、脚本家。初めてこのような大規模なパーティーに出席し興奮と同時に緊張。
監督はそんな緊張してる僕を連れて、一つ一つの円テーブルを廻り、僕をいろんな人に紹介してくれた。
『彼はとても優秀な日本の俳優・矢野浩二です。今後何かあればよろしくお願いします。』
当時の僕は、中国ではまだ誰も僕の事を知らないと言ってもいいほどの無名。そんな自分にそこまでやってくれて、その時、感激のあまり何て言って監督に感謝の言葉を言えばいいのか正直わからなかった。
このような態度は言うのは簡単だけど、簡単に行動できるものではないと思う。
監督のこのようなこのような助けがあって今の僕があると言っても過言ではない。これからもっといい成績を残していき監督に恩返ししていきたい。