2006年11月16日
投稿者:mamuo
日時:2006年11月16日 19:27

湖南衛視『越策越開心』

4a6c545e02000epg.jpg
http://v.youku.com/v_playlist/cd00f366919o9p0.html (「越策越開心」ゲスト矢野浩二)
またまた湖南衛視のバラエティ番組の出演。名前は「越策越開心」。部屋のリビングに設定したトーク主体にした番組。
打ち合わせでは監督が「矢野さんに小田和正の『東京ラブストーリー』の主題歌を歌って登場してもらいたい」との要望だった。
でも、本番前のリハーサルで歌ってみるとキーが合わない。歌い終わって監督と目を合わせ、二人同時に納得の一言「口パクでいきましょ!」。


そして本番はスタートと同時に僕の“口パク”ショー。大声援の中、アイドルスターになった夢気分で“口パク”。歌を終えたところで、自分で簡単に自己紹介し、ゲストの僕が二人の司会者の登場を紹介するという設定。
ここ湖南省は有名な方々の出身地でも有名。
例えば毛沢東、画家の齐白石、毛沢東の一番目の奥様.楊開恵。楊開恵のことを「楊恵開」と言ってしまうし、齐白石はえびを書くのが得意で有名、それを利用して『僕も得意なものがあるよ!!』と。『えびを書くのが得意』とは中国語で『善於画蝦』。『画蝦hua xia』を逆から読んだら、『瞎話xia hua』ということで『嘘、でたらめ』という意味になる。
それで、僕は言っちゃいました!『白石先生はえびを書くのが得意、僕は嘘はったりが得意!少しの差だね~』へへ。こういう天然ボケを連発して雰囲気にすぐに馴染めました。ていうか、最初から“口パク”の“歌謡ショー”にすごい拍手と歓声をしてくれた観客の人達に感謝感謝。気分がよくなるのも当然。ここ湖南省のバラエティ番組は本当にノリがいい。何よりもスタジオのお客さんのノリがいい。
そしてまたやらされました、即興芝居。司会者2人が農民に扮し、僕は軍人に扮す。もうこれは完全なコントでした。
結構笑えた。
司会の汪涵と馬可は実にユーモアな二人。特に汪さんは、僕が初めて彼をテレビで見た時から、「変わったタイプの面白い司会者だな~」と思っていた。
彼の話し方のテンポなど、結構好きなジャンル。本番前に事務所の人から「汪さんの身価は2億5千万元らしいよ!」と言うのを聞いてたので、本番で言っちゃいました。『聞いたところ、君の身価はすごいらしいね~~!』と数値を言うのは少し失礼かと思い、控えめに。。そしたらなんと!向こうから「あ、2億5千万元でしょ」とアッサリ。でもこの“身価”とは一体なんの数値なんだろう?。。。
年収?広告費?わからない。なんの判断基準なのか。今度機会があったら、関係筋に問い合わせて僕の“身価”も聞いてみよう!
か~なり安いだろうね~。へへ。
やっぱ、やめよ。。落ち込むから。。。