2007年9月5日
投稿者:mamuo
日時:2007年9月5日 19:53

2007-9-4%E4%BB%8A%E6%99%9A%E5%8D%9A%E5%AE%A2%20%2828%29a.jpg
久々の辽宁省瀋陽。2年半前にトーク番組のため来た。
あの頃の記憶といえば、ほとんど司会者の言ってることが難しすぎて聞き取れなかった。
ほとんど、話してないという記憶しかない。
今回のトークは志向を変えて、中国と日本の学校形態の違いとか先生の指導方法の違い、子供の頃の親の教育など。。身近な内容。


自分の子供の頃の先生は実に怖かった。
教育指導の先生はいつも竹刀片手にみんなの前に立ってました。朝礼のときなど。
授業中はさすがに竹刀はもってませんでしたけど。。40歳半ばの男の先生。
怖さと堂々とした威厳があった。クラスの不良連中(大体1クラスに5~6人仲間になっているんだけど、。。)もさすがにその教育指導の先生にはびびっていた。怒られても逆らう不良はいない。
自分から自ら憎まれ役嫌われ役を買って出る。
そういう先生ってのは頼もしい。
2007-9-4%E4%BB%8A%E6%99%9A%E5%8D%9A%E5%AE%A2%20%2875%29.jpg
担任の先生は40歳半ばの女の先生。これまた半端じゃないくらい怖いんです。
以前も話したことがあるメダカ事件。つまりクラスみんなで飼っていたメダカの卵。ある日、水槽に鉛筆を入れ、『洗濯機~!』と言ってかき回したのは自分です。
結果卵は全部潰れた。ホームルームの時間ひとり起立、生徒40数人から一人一人容赦ない批判の声を浴びせられた。正に袋たたき状態。
あの時の先生の顔はすごい形相で眼を合わすなんてことはできない。
人生で初めて落ち込んだとき。。
それに授業中よく寝てた自分はいつも先生に平手で殴られました。
先生は授業中教室を良く歩き回るので、ある時期からは寝ようにも寝れませんでしたね。
最近の先生はどうなんだろう~?6年日本を離れてる自分。でも奈良にいる姉貴の子供との話で面白いことを聞く。比較的若い男の先生。その先生は「授業では、他人に迷惑がかからなければ寝てもかまわない」と言うらしい。でも授業も面白いからちゃんと聞いてしまうらしい。先生が時々下ネタなども言うらしい。こういうハイカラな先生もいるんだ~時代の変化を痛感する今日この頃です。