2008年1月1日
投稿者:mamuo
日時:2008年1月1日 15:32

破财免灾

IMG_3774c.jpg


年が明けました~~!!新年明けましておめでとうございます!!
本年もよろしくお願いいたします!!
今年の年越しもここ北京で越すことになりました。中国で年を越すのは7回目です。
北京に来て7年目になります。ということは北京に来てから日本で年を越したことは1度もないんですよ。慣れましたけどね。
でも、少し戻って2007年の最後の大晦日にボケたことをやっちゃいました。
お昼に買い物に行ったんです。日本の食品が沢山あるデパートへ。
食料品売り場には、結構多くの日本人の方が買い物にいましたね~。。さすが大晦日です。
買い物を終えてレジで清算してる時、財布を出そうとズボンや上着のポケットに手を当てたそのとき、「あれ、携帯がない?」 どのポケットにもない。「あ!タクシーだ~!」つまりタクシーから降りた時にポケットからこぼれ落ちたんでしょう。
携帯電話をタクシーでなくしたのは、北京で生活を始めてから2回目です。懲りないもんだ~。。。友達の携帯を借りて,駄目もとで自分の番号に電話をかけました。すると、電話がつながった!電話に出た人はタクシーの運転手さん。やっぱりタクシーの中で忘れたんだ!お客さんを別の場所に送ってるところで、30分後に僕が降りた場所に携帯を返しに来るとのこと。「ラッキー!世の中にはいい人もいるんだ~!」前回忘れたときは、そのまま携帯は消えていったんだけど、今回は返しに来てくれる。うれしい気持ちになって待ちました。待つこと30分、そろそろ来るはずなのに来ない。。。こちらから電話をしてみる。
あ!電源が切られてるアナウンスが・・・・・。そ、そんなはずは。。。。。もう一度かけてみる。やはり電源が切られてる。。。一瞬これはどういう意味だ?と一人考える。確か、運転手さんは30分後に返しに戻ると言ってたよな~。。そして30分が経って携帯電話の電源が切られてる。ということは。。。。。ということなんだ~~。。。少し残念。。2007年最後の一日に携帯を無くすとは~。。。タクシーの運転手を恨むより、自分の不注意がいけなかったんだと、あっさり割り切り。運転手を責めても仕方ありませんからね~。
仕事の連絡などもあるので、友達の携帯を借りてヤンヤン監督や事務所のスタッフにメールで新年の挨拶と共に携帯紛失の件も伝えました。
スタッフからの返信メールは「哈哈,破财免灾!新年快乐!」この意味は「ハハ~、悪いことが出れば、もうそのあとはいい事しか残らない。ハッピーニューイヤー!」人の不幸をこのような言い方で励ますことができるんですよね~中国語って。。面白いです。なんか聞いてると、ついてないこのような経験があたかも良いことのように思えるというか、物事って本当に人の考えの持ちようなんですよね。それからヤンヤン監督からは「不知不觉又过了一年,浩二跟我们在一起已经5年多了,真快呀!能有浩二这样的朋友是我的好运气,就像有了一个弟弟。很幸福。祝你新年幸福!!」この意味は「あっという間に又1年が過ぎました、浩二とはすでに5年以上の付き合いになりましたね。本当に時の経つのは速い浩二のような友達がいることは自体ラッキーです。弟がいるような感じ。とても幸せです。ハッピーニューイヤー!!」 うれしいですね~~。。このメールを見た後は携帯紛失の件など自分の中で大したことでなくなってました。不思議な事に。
夜は7年ぶりに生でNHKの紅白を見ました。久々で知らない方も何人かいましたけど、僕的には全般的に飽きもなく全部見ちゃいました。鶴瓶さんのトークも面白かったし、アーティストも一流な方達ばかりなのに、紅白の舞台でいい意味での緊張感をもって歌ってる姿が興味をそそるというか。。。そんなものを感じましたね。
特に素敵だったのが、中村中さんの歌が一番印象に残りました。初めて彼女の歌を聴いたのですが、彼女の歌からなんか若いのにすでに全ての無常と悲しみを知り尽くしてるような、そのような感じがした。すごく惹かれましたね。
久々、すごい存在感のあるアーティストが出てきたって感じです。
話は戻して、2007年は最後に気の緩みが出た大晦日ではありましたが、2008年は鞭を振ってやっていきますよ~~。