2008年1月12日
投稿者:mamuo
日時:2008年1月12日 21:53

鼓励

2007-8-12%20038a.jpg


今日、午後2時半ごろだと思いますが、NHK衛星第一で「ファースト・ジャパニーズ」がまたまた再放送され沢山の視聴者の方からメールでの励ましをいただきました。
本当にありがとうございました!
その中で、現在東京でお勤めしている北京出身のTiKiさんからのメールを紹介します。
『僕は日本での生活は7年。卒業後仕事で上京。
僕は一人っ子で子供の時に親に甘やかされていました。二十歳の時に親の反対をおして自分を磨くために日本にやってきました。
急な決断なのでもちろん日本語についてはゼロでした。矢野さんも経験者ですので、その現実の辛さはお解かりでしょう。
鍛錬に来た訳なので生活費も自分で稼ぐと決心していました(最初の半年はバイトができないため、親からもらった70万円で生活していた)。日本語学校での1年は今までにない努力(自分も信じられないぐらい)でバイト(新大阪駅近辺の居酒屋)をしながらちょうど1年で日本語レベル1級を合格し、望んでいた大学の入試試験もクリアしました。これも”破斧沈舟”の状況(北京での大学-法学部をやめてきたので)に自分を追い込めていたからこそ、自分の中に潜んでいた力を引き出された結果だと思います。
中国に諺があります。”雨後総会見彩虹”。日本語で言うと”成せばなる成さねばならぬ”です。僕と矢野さんの考えは同じです。努力すれば必ずなんらかの形で結果に導く。そして、失敗しても挑戦していないより良いと思っています。すみません、いろいろ熱く語りすぎました。
矢野さんから凄いパワーをもらいました。もう一回初心に戻って、これからも自分に挑戦し続けたいと思います。矢野さんも頑張ってください。心から応援しています。』
実は僕もこのようなメールを頂いて力にさせてもらってます。
年が明けて、MBS毎日放送の「せやねん!」の特集や、今日の「ファーストジャパニーズ」の再放送などで少しずつですが、日本の皆さんにも知っていただけるようになりました。
人は人によって励まされ、刺激を受け、やる気に繋げていくものですよね。みんなで励ましそれを分かち合うことが出来るのは幸せなことなんだと思います。僕のような人間に何かを感じてくれてメッセージを送っていただけることに心から感謝です。まだ目の前のことだけに一生懸命になってる(それが自分でも時々情けないと感じるのですが。。。)自分ですが、皆さんから頂いてるこの“力”をバネにしていきますね!