2008年3月25日
投稿者:mamuo
日時:2008年3月25日 05:31

映画《ふうけもん》

2008.03.24%E6%B5%81%E6%B5%AA%E4%BA%BA%20058.jpg


いよいよ始まりました!
日本映画《ふうけもん》の撮影。
東京・成城の東宝撮影所近くの喫茶店で出演シーンの撮影が始まりました。
役は中村雅俊さん演じる主人公・右京さんの過去に負った“心の傷”に関わってる非常に大事な役です。
右近さんの仕事は便利屋。
右近さんが人と接する時の態度は、相手が誰であろうと全く変わらない。浮気、泥棒、殺人以外ならばどんな依頼でも、「はい、はい」と喜んで相手がして欲しいことを、そのまましてあげる。今のこの平和な時代だからこそ、このような《便利屋》の仕事があるのかなとも思う。平和だけど、何かが足りない?何か大事なものを忘れているのか?
人間って孤独なんだなとこの作品を読んでから“孤独”について真剣に考えました。
いろんな場所で競争が行われ、時には人と人、そして時には国と国、競争に勝つため、利益を得るため、人は頑張る。表面的にはいい顔をするけど、結構本人は焦ってるみたいな。。そして人にはプライドという厄介なものがあるから、誰とも平等に付き合っていくことができないんだね。邪魔ですこのプライドは。。。
右近さんを見ていて、利益のためでなく、人と競争するわけでもなく、プライドが優先するわけでもない、便利屋の仕事にすごく憧れを感じました。そういう仕事をすることが尊敬を感じるというか羨ましく思いました。「人と争うこともない」「何言われても腹が立たない」なんか完全に違う人。
人間的に憧れをもてます。
この作品を通して学んだ人生勉強かな。
撮影の方は順調に行われていますよ。
久々だからかもしれませんが、何か外国人俳優になったような新鮮感をちょっぴり感じます。面白い感覚ですよね。そのような感覚も面白いんじゃないかと(笑)