2008年4月1日
投稿者:mamuo
日時:2008年4月1日 07:03

习惯

2008.03.25%E6%B5%81%E6%B5%AA%E4%BA%BA%20007.jpg


撮影の方は順調に行われています。
勿論、映画ということもありますが、非常に丁寧に撮影している印象があります。
一日、2,3シーンづつの撮影。照明各分野時間を惜しまない取り組みをしています。
今回驚いたのがせりふです。ひたすら喋り通す長せりふがありまして、監督は演技と台詞に対しても強い拘りをもってる方でした。
“メッセージとしてこの台詞は何を伝えたいか?”“訴える部分はきっちり訴える”
大事なテーマ。
むしろ中国での撮影で中国語の台詞を話すより神経を使ったかもしれません。
喫茶店での10分弱にわたるシーンは主人公の過去の“心の傷”の理由を垣間見る重要なシーン。
終わってみれば、岩村の心の複雑ないろいろな要素が入り混じったような感を受けました。
でも、久々の日本での撮影。
笑えることもありました。
本番中、ある長台詞をとちった時、咄嗟に「对不起!对不起!对不起!(御免なさい!御免なさい!御免なさい)」と無意識に三連発。
5秒ぐらい周りのスタッフや相手役の中村雅俊さん、河相我聞さんの沈黙があったあと、中村さんが「今の何て言ったの?」と。我に返った僕は「あ!すいません~~~!!」
そこで初めて自分が中国語を言ってしまったことに気続きました~!
自然と中国語が出てしまった感覚がなんか自分でも笑えちゃいましたね~(笑)
あと、撮影中テーブルにあるコーヒーなどの小道具の位置が違うときなど、カメラマンさんが「ちょっとコーヒー右」と言うと、僕がすかさず右に移すのですが、すでに小道具さんが近くまで来ていて「あ、すいません、ありがとうございます。」なんて言われちゃいました。
僕的には目の前に座ってるので自分でちょっいっと動かせばいいやと思ってるのですが、
お礼を言われるのも慣れない感覚ですね~(笑)新鮮新鮮!!
栗山組のスタッフの皆様は結構大御所の方達が多く、なんとなく圧倒される思いでしたが、
思ったより皆さん優しくて、メイクのおねえさんには「なんとなく、
矢野さんは昭和のにおいがしますね~」なんて言われちゃいましたよ。
僕ってそんなにおいあるんですかね~~?(笑)
自分で思考中です。。。