2008年4月16日
投稿者:mamuo
日時:2008年4月16日 13:29

不客气

2008.03.30%20079.jpg


北京もいよいよ暖かくなってきました。
“これぞ、春だ~!”と言ってももう4月も半ば。5月に入れば北京は夏みたいになるからね~~
そんなこと言ってたら北京では春の到来を象徴する恒例にもなってる、
白い綿のような柳恕(りゅうじょ・柳の実)が北京のあちらこちらに飛び散ってる。
でもおとといなんかは気温も上昇26度ですよ~~
ちょっと前までは夜は少し寒かったのに~~
ドラマ「狙撃手」の撮影のため、河北省の怀来というところに来ています。
ここはもう馴染みのある環境です。
撮影で4、5度来ていますから。。。
中国で18本目の作品ともなれば、制作チームの中にも何人かは知ってるスタッフがいます。
中には相手が「お~久しぶり~~!」って握手をしながらも「え~~っと、だれ。。だっけ?」
と心と顔の表情が不一致のときがありますが(笑)
そういう時は「我上厕所啊!(ちょっとトイレ行ってくるわ~!へへ!)」そうやってその場をしのぎます。
ほんとその場しのぎなんですけどね~(笑)
今回は撮影現場に入った1日目からそうなんだけど、
スタッフが積極的に自分に沟通(コミュニケーション)してくれる。
特に自分が演じる役について。
ドラマの中では悪と善が決まっていてもそれを定説どおり表現するのではなく、
その時代の境遇では両者はお互い正しいと信じて生きてる姿を如実に表現していくべきだという
意見をお互い交わしました。
自分としては、この台本に描かれてる役を、
監督と意見交換しながらどこまで更に生きた役に仕上げるかが問題ですね。
スタッフもみんな「どんどん監督に意見言ってよ~!」って言ってくれてるし、
その辺は“不客气!”(遠慮しない)でいきますよ!