2008年5月13日
投稿者:mamuo
日時:2008年5月13日 10:46

不是他人的事

2008.03.28NIKON%20115.jpg


昨日の午後3時05分、重慶にいる知り合いからのメールでの初めて知りました。
「さきほどなんか地震が起きたよ!すごい揺れが何分も!びっくりした~!
今みんな外に出てるよ~!」 
すると北京の事務所の者からも電話が「地震が起きたよ~!すごかったよ~!浩二、そっちは大丈夫か?!」 
幸いにも矢野のいるここ河北省怀来(huai lai)は北京から約100キロほどの距離なんですけど、揺れは感じなかったです。
なんとなくイメージで中国は地震とは無縁と思っていましたが、わからないですね~。
四川省汶川(wen chuan)の方ではかなりの被害を受けているとのこと。心配です。
昨日は撮影がなかったので、ホテルの部屋でCCTVの地震速報をかじりつきで見てました。
電話も通じない、なんとか携帯メールだけは使えたので四川の友達の状況を知ることはできた。
他人事ではない、いつ自分の目の前にこういう状況が発生してもおかしくないので、普段から“万が一”を想定した準備をしておかないと。
住んでる場所の非常出口や避難通路を認識しておくとか、懐中電灯や携帯ラジオを常備しておくとか。
好了疮疤忘了疼(時間が経てば痛みを忘れ去る) こうならないようにね。
東京にも少しの揺れがあったようですけど、みんなそれぞれ気をつけましょうね!矢野もそうです!