2008年7月31日
投稿者:mamuo
日時:2008年7月31日 13:23

变色龙(カメレオン)

2008-07.30%20170.jpg


先日、日本から取材にいらした《女性自身》の記者さん、カメラマンの方達と北京の昔なつかしの場所を訪問しました。
なつかしの場所。
でもそのなつかしの場所が“なつかし”じゃなくなってるんですね一部。
北京の伝統的な古い小通り・フートンがなくなってたり、
現代チックな小物店が立ち並んでたり。。
北京に愛着をもっている“老外(「ラオワイ」中国に住む外人です)”の人からすればすごく残念がるんでしょうが。ちなみに自分も老外なんですけど。。。
でもね、僕はその光景を見て“さびしい”とか思いません。
いや、北京には愛着はありますよ。
でも、時代の流れとかそういうものに対しては結構。。なんて言うんでしょうか?
ドライにうけとめる部分があるかもしれませんね僕は。。。
なんとなく“変わったな~”と感じ、逆に感心しながらその小通りをゆっくり歩きました。
“昔が良かった良かった”と思うときがよくありますが、
確かに“良かった”思い出もありますが、
人間と街の色は時代とともに、なんだかんだ思いつつも理想の方向へ進んでいってるんですよね。
だから変わるんだし。。
成長もしていくし。。
だから、僕は変わっていくことに対して“寂しさ”を感じないんです。
むしろ喜ばしいことかなと。。。
北京オリンピック。
刻々と近づいています。。
野球だけは見に行きたい。
でもチケットがない。
自宅で見るしかないか。。。
2008-07.30%20159.jpg