2008年10月17日
投稿者:mamuo
日時:2008年10月17日 13:59

做梦的可靠性(夢の信憑性)

2008.10.13%20182.jpg


世界遺産の地・雲南省麗江に来ました。。
以前にも何度か来てまして馴染みの場所です。
満天の青空、小川のせせらぐ音、情緒ある小道。。
ここへ来れば感じることができます。
時間を忘れてしまうのんびりとした空間を。
のんびり楽しむ余裕はないですけど、でもここ麗江での僕の撮影シーンはそれほど多くないので、
つかの間の休息を麗江古城で過ごしました。
せっかく来たんだからね~
5000メートル以上の玉龍雪山が一望でき、小川沿いの小店で地元名物・過橋米線(麺類)を食べる。。
環境そのまのが自然に包まれているので、20元(300円)の麺類もなんか贅沢な価値観を感じます。
中国へ来てからいろんな場所に行きました。
中には、「ここで長期滞在はちょっとキツイだろう?」というのも正直ありましたが、
ここ雲南省は原始的な部分もあり(26の少数民族がありますから)、且つ情緒のある場所。
心が現れますね~このような場所に来ると。
このような場所で撮影させてもらえる喜びと幸せを感じながらっていえば少し大袈裟ですが、
腾冲での撮影が終えてなにかふっきれた部分がありました自分の中で。。
小島という人物は演じる上で三段階に分かれます。
幼少の淡い中国での思い出、そしてその地、人に対しての感情。
そして戦争により派遣され再び同じ場所に戻ってきた後の、心の“矛盾”と“むなしさ”。。
幼少の頃から思いを秘めていた中国女性に対する感情。
そして最後に愛する女性の為に決めた決断。
特に戦争時代に入ってからの小島の心裡はどうしようもない葛藤が彼を苦しめてるんです。
僕自身、戦争時代の中国作品で、このような心の葛藤を細かく描写した日本人役は初めて演じると思います。だからこそプレッシャーもあるし僕自身の葛藤もあります。
でも黄監督が言ってました。
「心の細節(細かい変化)を大事にしてもらえれば大丈夫」と。。。
なんとなく意味はわかります。
話しは変わりまして最近歯が抜ける夢を見ました。
少し前にも見たことがあって、「これ歯医者行かなきゃいけねえのか~!」とか思ってたんですけど。。
なんかいろいろ意味があるみたいなんですね。
財産がなくなるとか、不吉な悪い意味がある説もあるみたいだし、かと言って「悩んでいることが解決に近い」という説もあるみたい。
いずれにせよ説ですからね。。そんな真剣に考えなくていいでしょう。。
でもなんで歯が抜ける夢を見るんだ?謎です。。(笑)