2008年11月30日
投稿者:mamuo
日時:2008年11月30日 23:44

第三次的号啕(三回目の号泣)

2008.11.30%20036.jpg
最近、バンバンと重要シーンを撮り始めています。


2日前には常敬斋の息子が日本兵に殺され、その常敬斋の前でひざまずき謝るシーン。
于荣光さんとの2人だけのシーンなので、ただこっちは感情を込めるだけ。
最初それほど問題にしてなかったんだけど本番になると、あれ?涙が多く出ない?
監督も「浩二、もうちょっと感情込み上げてみて!」と。。。
自分でも足らないうのはわかってるんだけど、涙が。。。
結果テイク4回目でやっと充分な感情が出た。。。ほっ、一安心。。
そして今日はこのドラマ撮影3回目の小島次郎の号泣シーンの撮影。。
小島が幼い頃から愛した中国女性・稳稳の死体が運ばれるところに、
稳稳の好きな服をもって彼が駆け込み、最後の別れを告げるシーン。。。
夕方の撮影を夜のシーンに切り替りかえられました。
監督も自分の状況を察知してくれて、先に顔の表情がわかりにくい全体のカットを撮り、最後に自分のアップ中心のカットの順に進められました。
黄監督は「浩二、本番一発でやるよ!」
ということで、駆け込むとこから、彼女の前に来るカメラ位置を全て把握し、さあ、自分のアップの本番!
さすがにこのシーンは自分でも重要シーンの中でも最重要シーンにおいていましたので、
ただ役に没頭しました。
本番は涙、鼻水だらだらでした。
本番後カメラマンの人が「浩二、あの鼻水すごいよ~!牛!」
自分も思わずちょっと照れたのかな~「風邪だよ、風邪ひいてんの!へへ~」
ここで一つ中国語の勉強!
“凄い!”とか“一番!”というのは中国語で“牛(niu)”っていうんですよ。
だから“あなたほんとすごいね~!”っていうのは『你真牛!』というんです。
『あなたほんと牛だね!』じゃないですよ(笑)
でもやれやれ今日一日撮影が終わりました。。
まだまだあとに小島の号泣シーンの撮影はあります。
あと3、4回はあるかも?
小島はもしかして泣き虫なのかな?よく泣くよ。。