2013年9月8日
投稿者:mamuo
日時:2013年9月8日 23:56

東京おめでとう!

4a6c545ejw1e8evku1ktrj20cf0hsgns

2020年オリンピック東京招致決定おめでとう!

ほんまに嬉しいなぁ~~

経済的にも大きな、ほんまに大きな起爆剤になるのは間違いない。

ここ数年、よく言ってた閉塞感とやらは、これで言われなくなるやろう。

何よりも、これで世界が日本に又注目、関心するような状況になるというのが嬉しいやんか。。

世界が日本を知り、日本も世界を知る。

56年ぶりにオリンピックという舞台で、この日本で大規模な世界交流ができるということに非常に意味があると思う。

56年前の日本はオリンピックによって日本経済が発展していった。

今は発展しききった日本が開催するオリンピック。

景気がよくなるのは勿論ええけど、経験済みの日本だから出来るものを世界に伝えられればと願う。

心とか精神の部分やね。

ここ中国は、いろんな考えの方もいるかもしれんけど、全体的には「おめでとう東京」の雰囲気だと感じるな。書き込みとか見るとね。

自分は中国のミニブログで「2001年、北京招致が決定した瞬間を見た。非常に嬉しかった。今回も非常に嬉しい。おめでとう東京。」と書いた。

自分の祖国の嬉しいこと、喜ぶのは当たり前やな。

ここ中国でもそれを伝えるよ。

でもある人は「浩二は大変やな~~。自分の嬉しい感情を出す前に、先ず北京を気使う言葉を言う。人格分裂にならないかぁ~」

気使うとか、どっちにもええ顔してとか言いようにはなんでも言われるけど、言いたい人間には言わせればええ。

気使うというのは当たり前のことやねん。

相手にこっちの思いを理解してもらおうと思ったら、先ずは先に相手を気使う言葉を添える、当たり前の礼儀。それが思想観念の違う外国人に対してならなおさらや。

だから、俺から言えば“相手に理解されたかったら、先ず相手に気使った言葉を添えろ”ってことやね。言葉やねん。短くてもええ。

 

それと、もう一個欲を言えば、今回の東京招致決定で日中関係も和らんでもらえればと願うばかりやな。

なんか、具体的にはわからんけど、良い風が吹くような気はする。