2013年9月14日
投稿者:mamuo
日時:2013年9月14日 23:57

変わらぬプレゼント

4a6c545ejw1e8jtj5n7alj20da0hsjsx
9月入って重慶で映画の撮影やってます。
今日14日は娘の3歳の誕生日。

プラス幼稚園の運動会。 … 事務所の気遣いで無理やり?タイミングよく1件午後の取材を入れ、
昨晩、北京に戻ってきた。
今日は朝から運動会に出て、午後取材、夜は娘と誕生日を共にした。
子供に「プレゼント何が欲しい?」と聞いたら
「ケーキ! 開心! オレオ!」とかえってきた。
解説すると、ケーキはケーキのことで、“開心”は中国語の言葉で“楽しい”という意味。つまり楽しさをくれということやな。
前も言ったことあるけど、この“開心(kai xin)”という言葉は書いて字の如くやな、
心を開いてこそ、楽しめるという、中国語を学んだからこそ、理解できる“楽しむ”“喜ぶ”の本来の意味やと自分は思ってる。
なんでも心を開かないと、心底楽しまれへんよ。
もっと開こう~!
話ずれたけど、3つ目は“オレオ”。
これはビスケットのオレオ。
可愛いやんか~、ケーキと楽しさとオレオだけで満足するんやから、
ケーキと、オレオを買って、あとはアンパンマンの歌を50回ぐらい唄ってあげた。
安上がりやぁ~~(*⌒∇⌒*)
年々、誕生日ということがどういうことかわかってきてる。
来年は多分、ケーキやオレオでは満足せんと思うわ。
でも、いつまでも喜びだけはプレゼントしてやりたいわ。。