2009年3月22日
投稿者:mamuo
日時:2009年3月22日 01:00

没关系(ドンマイ)

JYS_6259.jpg
今日は湖南に来ています。
夏ですねぇ。。ここは完全に夏です。
空港からホテルに着いてすぐさま
湖南衛視系列の≪金鷹ネット≫の対談インタビューに行きました。
楽しくいつものように1時間の対談は済んだのですが。。。


ホテルに戻ってホテル内のいつもよく行くレストラン内で夕食。
メニューをちらちら見てると、なんとも疑いがたい言葉が自分の耳に入りました。
それは「小××」。確かに。
誰が言ったかわかりませんが少し離れたレジの方で
一緒にいた事務所の人に「今なんか聞こえたね?」と確認。確かにその言葉。
先ず事務所の人が「僕が言って聞かせますよ」と店員の方へ。。
謝っているチーフの女性の声が聞こえる。
それから「直接言ったほうがいい」という思いで自分が店員の方へ行きました。
まだ客が僕達だけだったのでレジ周りに店員10名ほどが集まっていました。
「私は中国に8年もいて、いろんな人に支えられて感謝してる。でもまさかいつも来る湖南でこんな言葉を聞くとは夢にも思わなかった。日本で仕事や勉強で頑張ってる私の知ってる中国の友達も沢山いる。その人達がそんな言われ方をされたら君らは心を痛めないか?」
僕もまさか?!というショックがあったかもしれないんですけど。。言ってしまいました。
すぐさまレストランのチーフの女性が自分の所まで来て泣いて詫びてきました。
何も悪気があったわけじゃないと思いますけど、そういう言葉が自然と出てくるというのには少しショックでした。。
中国は広いです。広いからいろんな魅力があります。
人も多いし、奥が深いというか、それに人情深い人達も本当に多いんですよ(これはマジで)。。
内モンゴルや雲南省のはずれで「あんたのドラマ、番組見てるよ!」と言ってくれる人もいますし、毎日ブログでの応援の書き込み、激励のメール。かと言って北京市内のセブンイレブンで買い物をしてても全く気づかない店員もいますしね(笑)
とにかくお互いに尊重しあう礼儀が大事だと思いますね。
お互いに理解しなきゃいけないこともあるし、同時に伝えたいメッセージもある。
難しい話題でキャッチボールするだけじゃなく身近な気楽な話題からキャッチボールができれば
いいんじゃないでしょうか。一人間として。。
なんでも直接言っちゃうのは僕の良くないところなんですが、
直接伝えたことは悪くないことだとも思ってます。
黙って知らない振りするのがなんとなく寂しくてねぇ。。。
ドンマイドンマイ!いろんな事あるさ!