2009年5月3日
投稿者:mamuo
日時:2009年5月3日 02:59

大胆的任性(大胆なわがまま)

2009.05.02%20077.jpg
現在は上海です。
こっちに来て4日目になります。


浙江省宁波ではコメディものの映画でしたが、現在はシリアスなスパイものの作品です。
今まではドラマが多かったのであまり映画の撮影の醍醐味というのを感じることは少なかったんですが、今回2作品参加させて頂いて徐々に魅力を感じてます。
制作費や時間にそれほど追われることのない映画の撮影は僕は好きです。
今日でも、自分が演じる役の最後のシーンを撮ったのですが、20秒ほどのアップカットなのですが、
テイク2回して監督からOKが出たのですが、そこで2回やったことによって更に「まだ違う表現があてはまる」と思ったんですね。これをやれば2回目よりはいいと。
監督のとこに行って「どうですか?」
監督「OK!」
「もう一回やってもいいっすか?」
監督ニコニコしながら「もう一回やるか」と無線を持って現場スタッフに指示。
次のセットの準備をしようとしてるスタッフ達が「え?マジかよ~」という顔つきで仕方なしまたそのカットの準備に。
わがままの一言で大勢のスタッフがまた動くんですよね~。
ドラマではそのまま「OK!」のところでも映画では大胆にこういうわがままができます。
普通じゃなくて出来る限り満足できるカットを残していきたいですから。
シーンで言えばドラマのシーン数よりもはるかに撮る量も少なくいけれど、でも一カット一カットに微妙なもの繊細なものが求められる。
課題というか、身に付けなきゃいけないものが又見つかったって感じです。
おととい少しアクションシーンを撮ったので今筋肉痛です。2日経って来るか~?
ヤバイヤバイ。。寝ますね