2009年5月6日
投稿者:mamuo
日時:2009年5月6日 19:09

笑顔の意味

2009.03.27%20194.jpg
最近、このような“笑顔”が大事だなぁとつくづく感じるようになりました。
笑顔は人種を問わず、人と人との関係を円滑又はスムーズに進める大事な方法だと思います。
なんか撮影中疑問に感じたことやささいな問題が発生した場合でも極力笑顔で振舞うようにするように
なりました。
笑顔は相手に対しての尊重・歓迎のしるしであり、それは相手に安心感と親近感を与えます。


なんでも笑って乗り越えるわけにはいきませんけど、許せる範囲は笑いながらケセラセラの精神で乗り越えていきたいなと思います。
23歳、日本に居た時ある2時間ドラマに出演させてもらったんですけど、初めての民放時間ドラマということで張り切ってたというのもあったんですが、スタジオのスタッフや俳優さん達を盛り上げる為というか、自分の緊張感を無くす為だと思うんですが、自分の師匠に関することでギャグを言ってたりしてたんですねぇ。。
それはそれで盛り上がってたんですが、その後ある大物主演女優に呼ばれてスタジオの隅で2時間説教されました。。(笑)
今となっては良い思い出なんですけど、あれ以来すごく人付き合いに警戒心を持つようになって。。
「調子乗りすぎてはいけない。」とかそういうように自分で押さえ込んでた部分がありました。。
でも今はもうこの年だし、まだまだではあるけど昔よりはいろんな経験もさせてもらってるし、自由奔放でいいんではないかと。。
それは仲間で共に仕事をしている事務所の人達に対してもですね。
あまり細かく求めすぎないというか、流せる部分は笑って流していこうと言う。。
なんか知らないけど「俺カッカしすぎたなぁ~」と感じるんです。
一生懸命もの事に打ち込むのはいいんだけど、夢中になりすぎて笑顔を忘れてるなぁって。。
とにもかくも“笑顔”ってすごくいいものだなって思うんです最近。。
同じ嫌なことでもしかめっ面でやるより笑顔でやった方が自分に対してストレスもないし、周りに対しても良い雰囲気を伝えることができる。
許せるならずっ~と笑っていたいですよねぇ。。
希望であります。
明日は映画の大事なシーンの撮影です。
笑顔を振りまくようなシーンとは全く正反対のシリアスなシーンですが、笑顔を忘れずにやっていきましょう!