2009年5月8日
投稿者:mamuo
日時:2009年5月8日 22:09

すっぽんぽん

2009.05.07%20050.jpg
撮影中、いろいろ予期しない驚きはあります。
昨日の牢獄でのシーンの撮影。


パンツ一丁で挑ましてもらいました!
監督的にはスッポンポンになってもらいたかったみたいなんですけど、
「僕、あまり自身ないんで、へへ。。」
「浩二まだ結婚してないからなぁ。。結婚した後なら解禁だな。。。へへ」
監督との訳わからない会話で顔がわからない全裸のカットは代役の人にやってもらうことになりました。
それ以外はほぼパンツ一丁。
それも自前のパンツ。
その日黒のパンツでよかったよ~。
花柄だったらまずかった!ちなみに花柄のパンツはもってないけど(笑)。。
今回の役は個人的には“絶望”“虚しさ”“可憐”“使命”を背にした人物だと感じています。
絶望というのは≪翡翠鳳凰≫で演じた小島でもありましたが、大きく見て言葉、行動といろんな方法で表現はできますが、それ以外身体の内からにじみ出るものからもきちんとそれを表現できるんですね。
それはしたたる汗であったり、こぼれ落ちる涙であったり、口から出る唾液(よだれみたいなものですけど)であったり、鼻水もそうです。
少しでも感じたものだから身体からにじみ出る自然反応は貴重です。
それを体感し、確信できたのは良かった。
狙ったわけじゃなく自然とそうなったものはより嬉しさがあります。
まだ大事なシーンが残ってるんで、一つ一つ役に息を吹き込んでいきたいですね。
写真はなんか怖そうな画でしょう?