2009年5月30日
投稿者:mamuo
日時:2009年5月30日 00:55

真实的自己(本当の自分)

IMG_7251.jpg
気づいたら湖南省です。
いろんな番組に出させてもらってます。
今日は3年ぶり≪快楽大本営≫でした。


≪天天向上≫というライバル番組の司会者でありながら呼んでもらえるのはうれしいですよ。
ドラマや映画を撮っているときよりはバラエティ番組は基本的には重荷が少ない。
本当に楽しめるし。今日でも頭ん中空っぽで舞台にあがりましたから。。(笑)
でもドラマや映画は苦しいのが大半、その苦しい中で楽しさを感じてるってとこですね。
自分はみんなからノリのいい兄ちゃんというふうに見られてることに満足してます。
「きゃ~!きゃ~!」「かっこいい!」とか「浩二、ステキ!」(あんまり言われることないけど)的な事言われるより。。
だからスタジオ内で捕まってサインや記念写真求められても今まで断ったことないです。
でもそれってうれしいから?それとも人に良く思われたいから?
人に良く思われたいなら、ファンに対して演技してるのか?
じゃ本当の自分さらけ出してないでしょ?
矛盾してる。。
ドラマや映画の演技は演技であるけど、本当のような感覚に近いものを感じれる楽しさが時にあります。
でも演技は演技。。台本があるんだから。。
何してるときが本当の自分かわかりませんよね。
みんなそうなのかな?
日常生活の中でどこか無理してるところは演技してそれを包み隠してるのかな?
疑問符ばかりですいません。。
ふと考えこみました。
実は人って本当の自分を出してる時間はそれほど多くないかもしれないですねぇ。。
どこかで人に合わせたり、時には無理してる部分があるんでしょうね。。
僕なんか何もかも本当の自分さらけ出したら、離れて行く人多いだろうな~(笑)怖い怖い。。
自分じゃない自分を出していてもそれが自分なんでしょうね。
あ~~~!考えるのよしましょう~!
おやすみなさい!