2009年6月1日
投稿者:mamuo
日時:2009年6月1日 00:40

捏一把汗(ハラハラ)

2009.05.31%20065.jpg
25話ドラマ≪狙撃手≫の放送開始の定例な記者会見と思って今朝の飛行機で湖南・長沙にきたんですが。。。


実は2時間半のバラエティ形式のトーク番組の収録でした。
全然知らなかった!
収録後記者会見はしましたけど、何よりも今日の主は「これバラエティ番組だろ~!」という収録でした。
≪狙撃手≫はアクション・戦闘シーンもふんだんに盛り込まれている戦争作品なんですけど、その作品のカラーには全くそぐわない形式でトーク番組を撮るとはね。。
クイズなどもあり罰ゲームなどもあり(僕は罰ゲームの的にされましたけど(笑))、いや~最近はいろんな宣伝手段を試みるんだな~と少し感心してます。
まるで≪天天向上≫の延長みたいな感じですっかりはしゃがせてもらいました。
でも大事なのは作品ですからね。
僕も少し人間性を重視してやりましたので、この作品を見てるうちに「え?これ以前の浩二の演じたカラーとまた違うな~」とか「あの微妙な表現いいじゃない!」みたいな(見つけてくれたらうれしいですけど)、そういうところを感じられるんではないかと思ってます。
言葉では冷血スナイパー的な言葉に纏められるんですけど、それはそれで何を言ってもらっていいと思います。放送してまた只の冷血スナイパーではないという部分が伝わればね。。。
兄弟みんなが戦死して兄弟に対しての思い、ドイツで同じ射撃訓練所で同士を共にした芥川の尊敬する相手・龙晓钦に対してのライバル感情、戦場においてそれが完全な“敵”とみなして立ち向かう思いは普通の感情として理解不可能ではないこと。そういう点で全然この芥川という役は“人間”があります。そこを見てもらえればうれしいですね。あと僕なりにチャレンジさせてもらいました狙撃のアクション。。
これから地方をはじめ、中国各地で放送開始します。
夏の中国はスナイパーでハラハラドキドキかな?