2009年6月13日
投稿者:mamuo
日時:2009年6月13日 00:00

没变(同じ)

2009.06.08%20115.jpg
日本語が出来る中国の方からの便りです。。
時々、このような形で勝手に皆さんにお見せしてしまってすいません。
勿論、自分にとって大きな意味のある励みになるメッセージなので、嬉しいのもあるんですが、
なんとなく少しでもこの場がいろんな人達の集まりの場になってほしいと言う気持ちもあるんで、
感謝の気持ちも込めて、頂いたメールを時々みんなで”分享”(喜びを分かち合う)してるというか。。。
ご理解下さいね。。


『今日は初めて浩二さんのブログを見ました。感動も感心もしました。この前、浩
二さんに対してのイメージはテレビ番組とドラマに出てるあの、まるで自分の国
の人のような可愛くて、親切な浩二さんですが、このブログを見て、もっと日本
人としての面も感じました。浩二さんは中国で過ごした充実な日々を日本語で書
いて、日本人にも見せていて、本当に中日友好を貢献していますね!本当にえら
いと思います。
≪中略≫
これからも、一生懸命していて、強くて、可愛くて、元気な浩二さんをみんなに
見せてくださいね。みんなに楽しい気持ちを伝え続けてくださいね!応援してま
すよ。』
すごく感謝!ありがとうございます!
『このブログを見て、もっと日本人としての面も感じました。』の言葉が少し引っ掛かりますが(笑)
僕自身ですね、このブログを通じて特別中国の事だけを伝えようとは思ってはないんですよ。
ただ。。。。。
例えば、極端なんですけど僕が日本や別の国で活動していても、
それほど大差ない内容になってるだろうし、そうでありたいなぁと。。
勿論、中国で生活・仕事してるわけですから、
面白いことなどあれば日誌で紹介していきたいなと思ってますけど。。
でも特別ここの事の、日本との違いとか関心もてる部分をクローズアップしてるわけじゃないし。。
それより、「どこに居ても、やることは一緒だし、感じることもあまり差はないんじゃないか。。」
という部分でありたいなぁと思っています。
そういうふうにも思いますしね。。。
だから今回メール頂いた方が言われてるように
『このブログを見て、もっと日本人としての面も感じました。』なんですね。。
僕自身、日本に居てもここに居ても矢野浩二でいるというか、全然どこに居ても変わんないんだなと。。
自分をもって、自分のリズムをもっていくってのは誰にとっても大事ですね。