2009年7月9日
投稿者:mamuo
日時:2009年7月9日 17:32

後悔

2009.07.07%20242.jpg
ドラマ≪翡翠鳳凰≫の宣伝活動、今回は中国南方の深圳にやってきました。
ここ深圳電視台で7月9日、今日から放送スタートします。


2009.07.07%20063.jpg
各地、今のところ高視聴率を獲得してるんで、ここ南方でも気合を入れて宣伝しました。
さすが南国、暑いですけど南国の海風を感じることができるので気持ちいいです。
初めて来たんですけど、深圳の第一印象はすごくいいでね。
街並みは緑が多くて景観が綺麗。ゴミなどあまり落ちてないし。
シンガポールの衛生観念を習っていると現地の人が言ってました。
今回の番組はバラエティ形式ではなく、どちらかと言うとソファに座って落ち着いて会話って感じでした。
主演の于荣光(ユー・ロン・グアン)さんが言った言葉が印象的でしたよ。
会場のファンからの質問で「あなたが今まで演じた作品で『この役は演じるのが難しかった』という役はありましたか?」に対して于さんは
「ドラマや映画は全てにおいてその時は自分にとって後悔がなく全力出し切ったと思える。しかし月日が経ち自分もそれと同時に成長しレベルアップする。月日が経って前の作品を思いおこすと、不満や後悔の念が生まれる。ドラマや映画についてはどの作品も常に遺憾に思う部分はつき物である。その中で自分も成長していく。きりのないものでもある。」
経験者は語るですよね。。
今回あちこちと于さん達と宣伝活動を通して更に身近にもなれたし、ほんと心から敬服できる先輩だなって思えるんですよ。。懐でかいし。。
そんな方と一緒に仕事ができて、演技ができて、少しでも自分の演技で于さんも何か心で感じてくれるものがあったとしたら、それはもう最高に光栄なことですよね。。。
そうあって欲しいけど。。。