2009年9月22日
投稿者:mamuo
日時:2009年9月22日 13:50

まろやか

2009.09.21%20070.jpg
さてさて、昨日は無事殺人スケジュールを終えました。
天候などで少し撮影できないシーンもありましたが、なんとか無事って感じです。
おととい、ドラマ後半の大事なシーンでの撮影でかなり吠えまくったので、現在自分の声は森進一状態です。
今日は夕方6時出発なので、少し部屋でゆっくりしてます。。


さっき事務所から連絡があり、北京に戻り次第、映画≪東風雨≫の一部分の吹替えがあるとのこと。
編集も最終段階になってるようです。年末の公開が楽しみです。
≪東風雨≫では自分にとっての感慨深い思い出はやっぱり范冰冰(ファン・ビンビン)との共演ですね。
あの度肝抜かれたような経験はそうはありませんでした。
正直言って元々彼女に対する印象は、良いと悪いで言えば悪い方だったかなぁ。。(笑)
いや、別に彼女のことの知識何も詳しくありませんし、ただマスコミなどの記事とかの影響が多きかったんでしょうね。。
実際撮影をご一緒して、ワンカットワンカットに対する集中力、撮影に臨む真剣な姿勢、勿論きちんとここぞ!と言う時に意表をついた表現をする。。なんとまぁ、見せられましたよ目の前で。。。
身内、自分にとって憧れで好きな存在の人以外、人ってそれほど他人の1~10まで知ってるわけではないですよね。。
時々、妬み、僻みで『なんだぁ、あいつ!』と酷評する人間は少なくありません。。
実際その酷評されてる人の影の部分、裏の部分、人の数倍、数十倍努力してる部分など知らないでしょうね。。そこを無視して他人を批判する人間はそこまでの人間なんだと思います。
自分を強く見せる事など必要もないし、そんな強さはすぐ見破られてしまいます。
真面目さ、礼儀良さ、真剣さがこの世界には求められます。
『なんであの人はそれが出来るんだろう?』その他に人を賞賛する気持ちが自分を活気づける方法の一つでもあると思います。
范冰冰と共演してそんなことを考えさせられました。。
これだけは確実に言えることは自分に自信があり、大きな人間は本当に現場でのスタッフ俳優陣誰に対しても平等で低調な態度で接します。。強がり威張りはなく、まろやか穏やかなんですよ。。。
自分にとっても勉強させられる部分です。。
とにかく映画≪東風雨≫楽しみにして下さいね~!