2010年2月2日
投稿者:mamuo
日時:2010年2月2日 14:02

嘘はついちゃダメだよ

2010.01.15%20016.jpg
昨日、≪サーチナ≫での記事が日本に居る多くの皆さんに見ていただいています。
いろんな意見を頂戴していますが、『こういう奴も異国で頑張り通せば結果は出せるんだなぁ~』と思ってもらえれば嬉しいですよ。。
でもあの文章、滅茶苦茶かっこいいですねぇ。。
≪サーチナ≫さんの文章編集が素晴らしいです。
僕が生で話すとダメダメですよ。。(笑)


自分の仕事は基本的には自分の為、役の追及や演じる喜びを感じるためにやってるようなもんです。。
さきほど、昆明の現地で僕の助手をしてくれてる男の子がいまして、ちょっぴり叱っちゃいました。。
おととい撮影が深夜までなりまして、僕の私服のジーンズが別の車に保管して、その車が先に帰っちゃったみたいで、その夜衣装のズボンを履いて帰ることになったんです。
彼にはすぐ手配して取りに行くようと伝えていたのですが、今朝になるまでジーンズはまだ戻ってこない。。
今朝、彼に聞いたら『運転手さんの部屋に保管してあって、運転手さん今ホテルに居ないので取り戻すことが。。。』
『だったら、ホテルのスタッフに事情話して鍵開けてもらい、取り戻して来て。。』と僕。。
『いや、いや。。。』と黙り込む彼。。
『どちらなんですか?ジーンズは運転手の部屋?それともまだ車の中?どっち?』
問い詰めると。。泣き出しちゃいました。。
ええ~~それで泣きますか~~。。
『どういうことでも、嘘はついちゃダメだよ。。誰でもバツが悪いことや言いづらい時などの状況がある。でも出来る限り、面と向かって真実を言える人が勇気がある人なんだよ。。つまらないことで嘘ついちゃダメ。。。痛快に最初から言っちゃえばすっきりするじゃない?頑張ろう!』
僕も大人なんで(笑)出来る限り兄貴的な立場で彼に伝えました。。
人と交流しながら、時には人に悟しながらも自分に対しての“気付かせ”の意味もあるんです。それと同時にいろんな役を演じながらいろんな人間を体感し啓発などを得ている。。人間としても成長させてもらえる。。
演技も同じ、自分に面と向かって正直に表現していくことが大事。
そうありたいが故に相手にもそれを伝えたい。。
役者という職業は本当に人間を形成していく上で良い職業だなぁって思います。
演技は奥が深いから。。
まだまだ山ほどやることがある。。
そういう職業をやらせてもらってることが有難いって思います。。