2010年2月24日
投稿者:mamuo
日時:2010年2月24日 23:59

イメージダウンだよぉ~

2010.02.21%20040.jpg
ドラマ≪大营救≫の状況についてあんまり話してないですねぇ~。。
昨年12月下旬から始まった撮影ももうあとわずかです。


詳しく言うのはやめにして、昨日はある。。。。
そうですねぇ~。。。侮辱的な行為をするシーンの撮影をしました。
殴るとか蹴るとかそういうものじゃなく、精神的な侮辱を感じるような些細な行為なんですよ。それを本番にやりまして、『カット!』と同時に監督は『OK!』と出たんですが、周りのスタッフやエキストラ達の反応がし~~~んと静まったんです。
それで、じわじわとほのかな笑いがあちこちから出て『なんだこの反応は?』と思ったんですが。。
実はかなり憎たらしく感じたようで、それがほのかな笑いに繋がった感じなんですね。。
もし、これが中国来たての頃だったらみんなから冷たい目線を浴びてるだろうと思うぐらいです。
演じた後なんか微妙な複雑な思いになったなぁ。
今回は久々の悪の役なんですけど、基本は人間臭さのある悪を出来るだけ表現することに努力しました。
でも昨日の芝居はかなりイメージダウンも免れない表現でしたね。。
ここ数年、≪翡翠鳳凰≫で悲劇の日本人を演じたことや、≪熊猫大侠≫でのコメディ路線、≪天天向上≫でのバラエティ進出によって悪玉イメージを払拭したはずなのに、又イメージダウンだよぉ~(笑)
こういう繰り返しなんでしょうか。。
役者ですからね、なんでもトライあるべしですから、その辺で納得させましょう!
でも昔よりは全然違う悪がつくられたんじゃないかと思います。
でもこんな役演じてても現場では『浩二兄~~』ってみんなが慕ってくれるのは本当に有難い。。。
仕事に対する誠実な態度、分け隔たりない人との親近感ある交流。
自分の唯一の長所なんですけど、
未だに変わることのないこの態度が大事。。
変わらないよこれからも。。