2010年4月1日
投稿者:mamuo
日時:2010年4月1日 02:32

嬉し金縛り

P3310037.jpg
BSフジ≪プライムニュース≫出演しました!
自分に何が伝えられるのか不安でもありましたが。。


このように少しでも日本の視聴者に中国の実情を紹介できるというのは非常に意義のあることだと思います。
元々、違う国同士ですから、考えの違う部分は当然あるでしょう。
でもそれで、相手の全てを否定することはできない。
それは国も人も。。
人同士でも何かで意見が衝突することは常にあるはずです。
衝突すればそれは仕方がない。。
でもそれとは違う部分でもっともっと繋がれる部分はあるはず。
それで良いのではないかと。。
衝突しても悲観せず、落ち込まず。。
前に踏み込んで、初めてお互いが分かり合えるものだと僕は信じてます。
遠慮のない、腹を割って意見交換する関係が溝を埋めていく大きな方法だとも思います。
撮影中に合間の時間があれば極力みんなと世間話をします。
中国のスタッフや俳優仲間と。
文化や娯楽の話で盛り上がり、やや敏感な話題をした場合に最終的に辿りつく言葉が『やっぱ、仲良くみんな平和でいれるのが一番!』という結論に達します。ほとんどが。。
多くの中国の皆さんは交流や話(特に気楽な世間話)をするのが好きな方が多いです。
ある監督さんなんかは、撮影中僕と日本と中国に関する話をしてて、すごく盛り上がって、それから助監督が近づいて来て『監督、シーンの準備できました!』と来たんです。
その監督は僕との会話を選んでくれました。
『そっちでやって。。ちょっとこっち大事な話してるから。。』
僕も一瞬金縛りになりましたけど。。(笑)
笑えるでしょ。。
でもその人だけに限らず、多くの中国の人達も日本のいろんな人達の考えというのを知りたいんだと思います。
前に踏み込んで心を開く。
今日、番組の最後にお話しました“開心”(楽しい)です。
踏み込みましょ。。