2010年4月3日
投稿者:mamuo
日時:2010年4月3日 23:49

どっちも回来了!

P3310048.jpg
今日、北京に戻って来ました。
『戻る』って言うとなんか変ですが、中国語で『回来了(hui lai le)』なんですが
よく中国の人から『浩二にとっては中国は、ただ来た(来了(lai le)) ではなく帰って来たということなんだねぇ』て言われます。。第二の故郷のようです。
同時に今回日本に行ったら『日本に帰った!』ってなりますし、中国に来たら『中国に帰った!』ってなります。。
どこでも『帰った!』なんですね。。(笑)


今回の日本はいろんな番組に出演できましたし、その外時間の許す限り“日本”というのを冷静に見ることができました。
エスカレーターでなぜ東京と大阪で右左立つ位置が違うのかなぁ?とか
駅弁はなぜ冷えたものを食べるのか?とか
中国の人から言えば暖いうちに食べるのが習慣ですから、冷えた駅弁を食べるのなんて先ずありえないんですね。。
冷静に疑問を感じたりしました。。
ちなみに僕は冷えた駅弁を普通に美味しく頂きますよ。。
でも今回最も感じたのが日本のサービスです。
日本の礼儀は世界的にも誇れるものだと思いますし、あらゆるサービス業でのお客さんに対する対応の素晴らしさは気持ちよさすら感じます。
相手に不快感を与えない対応。。
低姿勢な対応。。
日本人は外国人に比べて『アピール不足、自分の主張が足りない』
と言われますが、遠慮、低姿勢が美徳とされている所謂これも日本の誇れるべき“礼儀”からきてるものだと感じます。
だから、一概に『日本人はアピール不足、自分の主張が足りない』ということを悪いものととらえるのも“ちょっと待った!”かなと思いますね。
BSフジの≪プライムニュース≫では、中国特集で未来的な観点から日本と中国についての今後と言う話もさせてもらいました。
例えば、今後中国でどんな日本の物がヒットするか?とか。。
日本旅行とか、ホームスティなどいろんな意見が出ましたが、僕は答えたのが“サービス”なんです。
中国は今経済的に独自の持ってる長所を生かしつつ又更にいろんな物を吸収して発展し続けています。。
日本のサービスは日本の礼儀文化の一つだと思いますので、中国でもクオリティの高いものとして今後認められるんではと思いますね。
当るかな?僕の予想。。(笑)