2010年5月23日
投稿者:mamuo
日時:2010年5月23日 21:06

说曹操曹操到

P4160630.jpg
中国で9年も居るといろんな予期せぬ事があります。
昨日、北京衛視の番組収録でゲスト出演したんですが、


収録中のオープニングで、司会者が『浩二は最近、現在放送中のドラマ≪新三国志≫で司馬昭(三国志の中の人物)を好演しています。』あれ?
すぐさま『それ誰が言ったの?知らないよ、出てない出てない』とマジになって否定しちゃいました。
ちょっとバツが悪い司会者が雰囲気を変えるがごとく続けざま『じゃぁ、浩二は≪三国志≫の中の人物で誰が好き?』
これも咄嗟の反応僕が『曹操!』
司会者が『何で?』
僕『え?!いや。。。彼が足が速いからだよ』
すると司会者が『なんで、彼は足が速いの?』
僕『なぜなら“说曹操曹操到!”(『三国志』の有名な言葉・「曹操の話をすると曹操が現れる」「うわさをすれば影がさす」の意)』でスタジオの雰囲気が一変、妙な空気から脱しました。
でも、収録前に念入りな打ち合わせをしたなかったのもミスですが、まさかこんな話題がでるとは。。。
あとで分かりましたが、一部のネットでの記事で『矢野浩二 三国志参加』の内容があるのを知りました。
≪三国志≫という作品は日本でも馴染みがありますが、こちら中国でも5本の指に入るほど有名な歴史作品。その中で日本人の人物はないですし、日本人キャストが参加するはずもない。
僕としては『なんで?』という思いだけですが、ただこういうデマな記事は作品とそれに関わる関係者の人に対して失礼なことだと思う。。
書く人のモラルの問題と言えばそれまでだけど、もうちょっとリサーチをきちんとして表に出してもらいたいものですね。