2010年9月13日
投稿者:mamuo
日時:2010年9月13日 19:56

STEP BY STEP

明後日いよいよドラマ≪母として≫の矢野のクランクインです。
かなり引き締まる思いですねぇ~
中国で年代ものの作品は沢山出演したけど、1960年代の作品は初めてです。


程南山という人間はこのドラマの中で非常に大事な役です。
一人孤独に生きてきた彼はあるある使命と渇望を胸に北京に来る。
使命は戦時中に亡くなった姉の遺言、自分の息子を日本に連れてかえってほしいということ。
渇望はその息子と築く家族
“家族”の暖かさに特別な思いを持っている。
家族に対する特別な思いがこの程南山という人物をつくるのに最も重要なポイントになると思っています。
家族です。テーマは。
その家族への思いを僕なりに丁寧に表現できればと思う。
そして僕自身、“家族”というものをもう一度冷静に考えながらこのドラマの撮影をやっていきたい。
役を作るのは毎日の一つ一つの積み重ねですから。。
STEP BY STEPです。
飛び込みましょう!