2010年11月1日
投稿者:mamuo
日時:2010年11月1日 12:45

イトパン

IMG_0026.jpg
昨晩、なぜか小学生のころの夢を見た。
それもある一人をターゲットにした夢。
クラスメートのイトウくんという子だ。
彼は正直言って男前でもなければ、スポーツ万能でもない。
どちらかと言えば、大阪弁でいう“ヘタレ”的な存在だった。
話が少しどもっていて、でも笑顔を絶やさない子だった。
『イトパン!イトパン!』と一部の子にいじめられていた時もあった。
いじめられている時も、顔は笑顔の時もあった。
今考えれば笑顔で自分をカバーしてるような。。
あえて笑顔をしていたのかもしれない。
最初は僕も一時期いじめっ子の一人に関わっていたように思う。
でもある時僕は彼に惹かれるものを感じた。
それは勉強。
彼の成績はクラスで1,2を争う成績。
当時でも塾に通ってる秀才連中が多い中、イトウくんは断固として学校と自宅の勉強で乗り切る努力家。
塾は無意味、惰性とも言い切る。
そんなイトウくんに僕はいつの間にか憧れを感じるようになった。
いじめられてもまともに対処しないあの笑顔、ぶれない自分の意志。
それが行動にあらわれ、授業を終えてそのままイトウくんの家に共に帰り勉強を教えてもらうようになった。
週末の休みに、イトウくんの家に行く時もあった。
『ちょっと教えてくれる。。』
いつ行ってもイトウくんは笑顔で『いいよ』と僕を迎えてくれた。
その時代、世界の王貞治さんが僕らのヒーローだった。
イトウくんはその当時、僕にとって世界のワンちゃんと並ぶヒーローだった。
イトウくん、今元気にしてるかな?
多分偉い人になってんだろうなぁ~~
急にイトウくんが懐かしくなったなぁ。。