2011年1月19日
投稿者:mamuo
日時:2011年1月19日 05:12

テンションの持ち方

P1184605.jpg
僕のブログって気づいたらほとんどが一日遅れですね。
リアルにその日のことをその日のうちに更新しない。
しないというか、できない性質(タチ)なんでしょうね。


昨日はねむねむの状態で午後2時にスタジオへ。
如何せん、今年スタートしたばかりの新番組なのでプロデューサー、ディレクターもじっくり司会陣と打ち合わせをしたいよう。
収録が始まったのは夜8:30。
眠くて頭がガンガンしてたんですけど、急に踊りをふられたら反応するのが職業病。
であとで更に頭がガンガン痛くなってくる。
『やめれば良かった~』と後で後悔するんです。
夜中12時に収録を終え、控え室で司会陣6人とプロデューサー、ディレクターと軽いミーティング。
≪天天向上≫でもあまりないこの徹底した追及精神。
なかなかいいですねぇ~この制作チームは向上心がある。
僕なんぞの意見も拝借されたりしてました。
僕は『今日の収録はリズム感あって全体的によかったですよ。僕以外は。。』
全体に笑い声が。かなり受けてましたね。
『自分は各コーナー自分の天然の笑いの“点”を作れればいい。それが今後の改善するところ』。。
他の司会陣、プロデューサー、ディレクターも意見を指摘していきましたが、みんなは他の司会陣の問題やディレクターの段取りの不足などを指摘してたが、その中に僕に対する意見は何もなし。今日の頭ガンガン状態がばれてないのか、それともそんなに僕に対しては問題視してないのかわかりません。。
いずれにせよ、バラエティ番組の収録も結構大変です。
ホテルについてそのまま部屋に戻らず向いにある麺店へ事務所の人と。
時間は1:00をとっくに過ぎてる。
腹が減ってたので大盛りの牛肉面を平らげました。
やっぱり汗かくとメシがうまいですね。
P1194618.jpg
事務所の人と会話で『いつもゲストとして出演している番組などは、自分がある意味“主人公”だから遠慮せず開放的になれるんだ。いっそのこと司会として出演してる番組もゲストの気持ちで番組に入り込むことができればいいんだけどな。精神的な切り替えも難しいけれど。。』
事務所の人『でもそれはだめだよ。司会はゲストになっちやいけないよ。やはり抑えるところは抑えないと。全体のバランス取れなくなる』
まあそれも分かるのだが、司会という思いで臨んでると、ゲストという立場で望むのと完全にテンションが違う。。司会だとテンションが上がんない。。
いっそのことゲストの気持ちで臨めば楽なんでしょうが、それも難しいようですね。
難しい!
杭州は昨日から雪です。寒いですよぉ~。。
こんな感じです
P1194619.jpg