2011年2月18日
投稿者:mamuo
日時:2011年2月18日 18:21

みんな無事に

P2155206.jpg
実は元宵节の夜の撮影思いがけないアクシデントが発生しました。


どう見ても築20年以上する木造の建物での撮影でした。
撮影はその建物の2階のある部屋で行われていたんですが、突然床が割れ2階にいたスタッフ4人がそのまま1階に落ちてしまったんです。
たまたま自分は他の出演者、助手の子と事故が起こる30分前ぐらいに『お手洗いでも行こうか。。』と3人で1階に下りた。それから1階の暖炉で談笑していました。
4人が落ちたところから僕らが暖炉している場所は、2mほどの距離しかない。
1階の天井からスタッフが落ちてくる状態を見て咄嗟に『この建物壊れる!』と思いました。。
スタッフの一人が骨折をし、それ以外は大事に至らなかったのですが元宵节の夜にこのような事が起きなんとも言葉にならない心境でした。
撮影はそこで終了。。
時には知り合いがアクシデントに遭ったり、時には自分の目の前でアクシデントが発生することもある。
とにかくこういう事が起きるとすぐ思うのが他人事ではないということ。
同じ作品の仲間ですから、けがをしたスタッフには早く回復することを願うだけです。
僕ダメなんですよねぇ~こういう状況を目にするといたたまれなくなって口数がなくなってしまう。
帰りの車中、他の役者やスタッフが『すごい怖かったね~!』とか言ってる中、自分はずっと黙ってました。
結構自分は小心者だなぁ。。
とにかくみんなが無事に安全に、
これが一番ですよ。
今晩、同じ現場で撮影がありますが無事に撮影が進行できますように。。