2011年3月28日
投稿者:mamuo
日時:2011年3月28日 18:21

心ある態度

先ほど、中国のミニブログでなぜ日本人はそこまで冷静なのか?忍耐強いのか?について僕なりの観点をかきました所、一部厳しく反対する意見の方が出ました。ギョウザ問題まで持ち出してきたので、あまり話が合わないんですけどね。。
でも中国の皆さんの日本人の精神にはすごく興味を持ってると同時に敬服する部分があると思います。


あ、そうですね。僕の観点ですが、アニメの影響が大きいのではと言うことです。
小さい頃から、根性もの、忍耐、ヒーローを題材にした作品が多く、それによって自然と己を信じる心と負けない精神というものを学ぶことができる。
実は昔からアニメは日本人に大きな力を与えているんだ。
でもアニメに関わらずいろんな分野、スポーツ・文化によって啓発される部分が多くありますね。
いろんな方の意見はありますが、論争する必要はないですね。。
『いろんな方の思いがあるんだ~~』という姿勢で見ていければと思う。
話は変わって最近のインタビューでこんな質問がありました。
『いろんな記者から聞くんですが、ほとんどの方が矢野さんに良い印象をもってます。特別記者に対して注意して対応してるんですか?』
いままでになかった良い質問ですね。。
そうですね。。言葉には注意しますよね。。でもその前に幸いに僕が受けた記者さんはほとんどが自分の事を尊重し、礼儀をもって対応してくれましたので、僕も同じ姿勢で対応させてもらったまでなんです。。
人と人とのコミュニケーションも鏡を見るのと同じ。
心のない対応をすれば、相手も心のない態度で返してきます。
心ある態度であれば、相手も心ある態度で返してきます。
相手の態度を見て、我を見ろということです。。