2011年5月16日
投稿者:mamuo
日時:2011年5月16日 20:32

あるべき家族の形

この前、ジャイアンツの小笠原選手が2000本安打達成しましたね。
節目の2000本おめでとうございます!
そのインタビューでのコメントで今まで家族に対して犠牲にしてきた。ずっと理解してくれた家族に感謝的なコメントを聞いたんですが。。
長いプロ野球人生で一心不乱に努力なさっったんだろうなぁと伺えるコメントでした。
家族サービスもあまり自由にできず、それでも家族が全面理解してきたんだろうなぁ。。
子供は不満もあるだろうけど、理解ある家族があるっていうのも幸せなんでしょうね。
男は外で稼いでなんぼ。。
でも『仕事が忙しいんだぁ~』
『お父さんは疲れてんだ~~』というのが通用しない家族の形もある。
外でもしっかりやって家でもしっかりやる。。
中国はそんな感じでしょうか。。
家族の誰かが病気したり、妻が妊娠したりするような大事な出来事があれば、撮影中の制作組も理解してスケジュールを調整してくれる中国では、小笠原選手のような家庭は少ないかもしれない。。
プロ野球選手という職業と比較はできませんが。。特殊な職業ですから。。
仕事に家庭に全てに均等のパワーを注ぐのが理想。。
簡単ではないけど、無理なことじゃない。
ならやれる範囲やりきりましょう。。
それがあるべき家族の形なのかもしれません。。