2011年6月9日
投稿者:mamuo
日時:2011年6月9日 22:47

“演じる”

P6087962.jpg
昨日、北京の中国国家博物館で開催された2011年日中交流事業 日本映画・日本アニメフェスティバルの司会をしてまいりました。
政府筋主催のこのような大事な式典の司会をやらせてもらうのは初めてになります。
最初あまり心配、不安などはなかったのですが、本番前現場に行くとじょじょに『これ、いつもとちょっと違う雰囲気?』と感じるようになってきました。
メディア関係者もほとんど報道系の記者、芸能関係のメディアはいなかったのでは。。
かってが違うと悟った僕は、ある意味『ある俳優がある日式典の司会の仕事を引き受けるという役を演じよう。。』という姿勢に替えました。
そうすると多少の緊張はありましたが、“演じる”という気持ちに切り替えると緊張度は半減しましたね。。
でも同じステージに中国の温家宝総理、日本の麻生前総理がいらっしゃるとなれば緊張しないはずがないのですが。。。。
でも姿勢の転換によって無難に開幕式典を終えました。
P6087960.jpg
しかし、大きいステージでしょ?
僕ら司会者一番左、右から6番目が温家宝総理です。
すっごく離れてますねぇ~~(o^-^o)