2011年8月2日
投稿者:mamuo
日時:2011年8月2日 15:26

1本の蠟燭

P8018365.jpg
昨日、長年会ってなかった友達と再会。
中国茶を飲みながら語り合った。
初めて行った茶館。
北京にこんな素敵な茶館があったんだ~!
いや~落ち着いて、人が少なくて、雰囲気抜群でした。
殺伐としてるここ最近ですが、少し落ち着いた時間が過ごせました。
ここ最近例の事故に関して直接的な言論がしずらくなってる状況でした。
僕も何一つ発言を控えさせてもらいました。
日本のことばかり言ってると『浩二は所詮日本のことしか考えてない。。』なんて愚痴も言われてしまう。。一部ですけどね。。
こっちはただ日本を多くの人に紹介したいだけなんですけど。。
いろんな思いをもってる方がいますね。
不幸を治す薬は希望しかありません。
僕はミニブログで、このようなことを書きました。
僕一人の思いやりは、1本のろうそくのようなもの。
全ての人達がろうそくを照らせば、
夜もたちまち明るい昼に変わる。
希望がある。
身近な人を大事に
友達を大事に
パートナーを大事に
そして、全ての人の命を大事に。
みんな心の底に感じている思いがあるんです。
人を気遣い、人を思いやる気持ちが今の時代重要ではないでしょうか。。
そうすれば、不幸を最小限にすることができるのではと思います。
自分で「いける!」と思えばまだ希望はある。
一人一人がそれを持ち続けること。