2011年8月15日
投稿者:mamuo
日時:2011年8月15日 00:50

66年

終戦66年が経ちました。
各自それぞれ思いはあるでしょう。
毎年この時期を迎えるが今年ほど戦後に対して改めて関心をもった人も少なくないのでは。。
3月の大地震が僕ら日本人に与えた打撃は想像を超えるものでした。
恐怖、悲劇、絶望。
戦争時代に体感した昔の日本人はこのような心情で生きてきた人がほとんどではないでしょうか。。
『戦争は悲惨。人を殺すというのは悲惨そのもの』
『無謀な間違った戦争』
これは戦争体験者の方が仰った言葉です。
2度このようなことを起こしてはいけない。
みんが願ってるはずです。
起こすなんてありえないという世の中を作る。
起こすと地球自体が持ちこたえられなくなりますから。。
僕ら日常に生きている人間がいかに命の尊さ、平和の尊さを感じながら生きていけるか。そうすることで平穏で安全な世の中が作れるのでは。。
そういうようにも感じます。
僕はあの時代を生きてきた人間ではありません。
だからこそ、今あの頃に関して『知りたい』という思いが強くなっています。
今が平和だから。。
学びたいんです。。。